新型骨密度測定装置導入のお知らせ

6月29日より新型骨密度測定装置(二重エネルギー骨X線吸収測定装置:DXA)が稼働します。
この測定装置で骨密度を測定することにより、従来の超音波法による骨量測定より精度の高い骨粗鬆症の診断と治療を行うことが可能となります。